2010年12月31日

加齢臭に過敏な日本人

かつての日本の街中には、生活のにおいがそこらじゅうにしていました。現在の街からは生活のにおいは消えてしまい、無臭が当然のような世の中になっています。


加齢臭も近年始まったことではなく、昔からあったにおいであるはずです。しかし今は特別なにおいとして取りざたされています。昔は加齢臭を含んで体臭も今より恐らく普通にあったはずですから、気にしないという人が多かったのかもしれませんが、今の時代加齢臭は一般的に嫌われてしまうにおいです。

加齢臭を気にしているという中高年の男性は、81%に上るという話もあります。加齢臭はテレビや雑誌などのメディアでもよく取り上げられますから、中高年の方は気にせざるを得ません。昔に比べると少し住みにくい世の中になってしまったのかもしれませんね。

ただおぼえておいてほしいと思うのは、加齢臭は中高年特有のにおいですが、加齢臭がしない若者でも全く体臭がゼロという人間は存在しないということです。程度の差こそあれ誰にでも体臭はあるものですし、生きている限りは必ず体臭はあるものです。

エチケットとして体臭や口臭などを気にするのはよいことだとは思いますが、あまり悩みすぎるとそのことをストレスと感じるようになり、逆に体臭を増加させる原因になってしまいます。全く気にしないというのも問題だと思いますが、何事も過ぎたるは及ばざるが如しなんです。

できるだけの対策を行ったのであれば満足感を持つようにし、考え過ぎは体臭などには、逆効果になってしまうこともおぼえておきましょう。
posted by ひいらぎ at 11:00| Comment(14) | 加齢臭について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

加齢臭は悪いにおいなのか

加齢臭は近年は特にマスコミにも大きく取り上げられることもあり、「自分から加齢臭がしているのでは?」と気になるという方も数多くいらっしゃいます。加齢臭を気にしているという人は、中高年の方のなかで約8割以上だといわれているようです。しかし加齢臭は全ての人が不快に感じるにおいというわけではありません。


これは人間の嗅覚には個人差があるためで、加齢臭のにおいをどうしても我慢ならないという方もいれば、別になんとも思わないし気にしないという方もいらっしゃいます。よいにおいと悪いにおいの判断。あるいはにおいがしているのは感じていても、何とも思わないというのは、先に書いたように個人差が大きく、さらにその人精神状態や体調などにも大きく左右されるためです。

においの感じ方というのは不思議なもので、よいにおいと感じるものでも、あまり濃すぎると今度は不快なにおいになってしまいます。例えば、ほのかに香る香水をとても心地よく感じていたとします。同じにおいでもにおいが濃くてきつすぎれば不快なにおいと人間は感じます。さらに不快に思う香水の濃いにおいでも一定時間以上嗅いでいると、においを感じにくくなってしまいます。これは人間の嗅覚が疲れやすく、慣れも生じやすいという特徴をもっているためです。

においの感じ方は個人差が大きいとはいっても、加齢臭のにおいは多くの方が不快に感じるにおいであることに違いありません。エチケットとしても加齢臭対策は行う必要があるものだといえます。
posted by ひいらぎ at 13:00| Comment(0) | 加齢臭について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

加齢臭予備軍?

加齢臭は読んで字のごとく加齢によるものですから、一般的には40代を超える男女に起るにおいなのですが、若いからといって加齢臭が絶対しないとは言い切れないのです。


40才以上の男女の約8割に加齢臭は起ります。また、40才以上の男性で8割以上が加齢臭に悩むといわれています。加齢臭が起り始める多くは、初めに書いたように中高年の男女ということになりますが、早い場合では20代後半から加齢臭のにおいがし始めるというのですから、若いからといっても決して安心できないんです。

加齢臭になりやすい生活というのは、タバコを吸う本数が多い、お酒の量が多いことや加齢臭のみならず体臭の原因になりやすい肉類中心の食生活で、当然栄養バランスは無視した食事をしている。運動不足、仕事に追われてストレスはたまりまくりなどなのですが、普通中年男性を想像するようなこのような生活を、20代の若者がしていてもおかしい話ではありませんね。というより、こういった生活はタバコやお酒は別にしても、食生活などは若者でも普通のことかもしれません。

20代の若さだから今現在は加齢臭がしていないとしても、こういった生活は立派な加齢臭予備軍といっても差し支えはありません。40代になって8割の中に入らないよう、健康的な生活を心がけるようにしましょう。加齢臭の心配ならまだしも、健康を害してしまう可能性だって十分にある生活ですから、徐々にでも改善していく必要があると思います。
posted by ひいらぎ at 20:00| Comment(0) | 加齢臭について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。