2010年12月29日

加齢臭予備軍?

加齢臭は読んで字のごとく加齢によるものですから、一般的には40代を超える男女に起るにおいなのですが、若いからといって加齢臭が絶対しないとは言い切れないのです。


40才以上の男女の約8割に加齢臭は起ります。また、40才以上の男性で8割以上が加齢臭に悩むといわれています。加齢臭が起り始める多くは、初めに書いたように中高年の男女ということになりますが、早い場合では20代後半から加齢臭のにおいがし始めるというのですから、若いからといっても決して安心できないんです。

加齢臭になりやすい生活というのは、タバコを吸う本数が多い、お酒の量が多いことや加齢臭のみならず体臭の原因になりやすい肉類中心の食生活で、当然栄養バランスは無視した食事をしている。運動不足、仕事に追われてストレスはたまりまくりなどなのですが、普通中年男性を想像するようなこのような生活を、20代の若者がしていてもおかしい話ではありませんね。というより、こういった生活はタバコやお酒は別にしても、食生活などは若者でも普通のことかもしれません。

20代の若さだから今現在は加齢臭がしていないとしても、こういった生活は立派な加齢臭予備軍といっても差し支えはありません。40代になって8割の中に入らないよう、健康的な生活を心がけるようにしましょう。加齢臭の心配ならまだしも、健康を害してしまう可能性だって十分にある生活ですから、徐々にでも改善していく必要があると思います。
posted by ひいらぎ at 20:00| Comment(0) | 加齢臭について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。